『キネマの神様』

『キネマの神様』 著者:原田マハ 版元:文藝春秋

 

ストックされた新しい本の中で、次はこの作品を読もうと決めていた———

そんな折に志村けんさんの訃報にて、この作品の映画化を知った...——


ゆえに、主人公の父親ゴウちゃんはすっかり志村けんで脳内変換されてしまった。

 

数年前まではよく映画館に行ったし、4DX・IMAXのその大迫力に感動したものです。

最近は、グンと回数は落ち着いてしまったな…


頷いてくれた方を含め、映画好きに読んでいただきたい作品です。

 

最初に映画館の話に触れましたが、ゴウちゃんは名画座に通うほどの映画好きです。

名画座、近年減ってきていますよね。


どうもあの雰囲気が怖くて、足を踏み入れたことがないけど、

高画質や様々な技術が進むなかで、粗い画質やその時代の良さも古き良き文化として残してほしいと思った。

 

志村けんさんでこの作品の映画を観たかった…

そんな気持ちを持って、ぜひ映画の公式サイトを訪問してほしい。


グッときました。


https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/sp/index.html




profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram