『複雑なタイトルをここに』

『複雑なタイトルをここに』 著:ヴァージル・アブロー 版元:アダチプレス



ファッションが好きな人なら誰でも知ってる存在になった、

ヴァージル・アブロー。


これは彼がハーバード大学で講義した内容をまとめた本。


司会者は彼のことを、

"物理的な空間を超越した建築家"と紹介した。


学生時代からファッションを学んできたデザイナーは多いけれど、

彼のルーツは、建築やエンジニアにあり、

それをファッションやそれ以外の様々なプロジェクトに

活かしてきているんです。


だから視点がちょっと違って、分野にとらわれない考え方は

いろいろな業界でも通じる点がたくさんあった。


誰でも使ったことがある“”(クオーテーションマーク)をデザインに使うことで、

“”のあるデザインはすぐに彼のデザインだとわかるものにしてしまった。

“”という普遍的なものを自分のものにするなんて、ある意味すごすぎる。


[ヴァージル・アブロー]

2015年にLVMHプライズのファイナリストに選ばれ、

2018年にはルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターに抜擢。

自身のブランド"Off-White"以外にも様々なコラボレーションプロジェクトを手がけている。



profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram