スタイル、良くなりたい。

スタイルが良く見えるために一番大事なのは、おへその位置の見え方


誰でも体型に関してのコンプレックスは少なからずあると思います。

顔が大きい、胴が長い、首が短いなど実際の部分はおそらく治せませんが、

服のコーディネートでそのコンプレックスを目立たなくすることは可能です。


理想的な人体比率の基準である8頭身。

黄金比に基づいたプロポーションは、おへその位置が全体の中心であること。

頭のてっぺんからおへそまでの長さを1とすると、おへそから足底までの長さが1.6となり、黄金比に近くなるのです。

要は、おへその位置が1:1,6の中心になるようにコーディネートすれば良いのです。


最近はオーバーサイズの服がトレンドで、お腹周りを隠してしまうコーディネートが多いですが、ハイウエストボトムにインしたり、ポイントとなるアクセサリーでおへそ周りに目がいくようなコーディネートを組むとスタイルアップ効果を狙うことができます。

写真では、大きめのネックアイテムをおへそより上に付けることで、視線があがり、

上半身が短く見えませんか。


逆にストリート系なオーバーサイズアイテムを着こなすには、

おへその位置が低く見えるように調節するとうまくきまります。


ぜひ試してみてくださいね!


ミニマルウォレットネックレス(WALK THIS WAY) ¥1,600 /COMMON HEPATICA

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram