"服を作る モードを超えて"

バッグがメインのCOMMON HEPATICA。


始めた理由のひとつは、自分が好きと思えるものを届けたい、でした。


バッグは、自分が欲しい!と思う既製品が少なかったんですよね。

ならば、自分で作りたいと思いました。

COMMON HEPATICAを始めてからというもの、

勉強用以外にバッグを買ったことはないんです。


ブランドを始めるなら、それ以外は使いたくないと思えるものを出したい。

だから、アパレルは自分の好きなブランドがあるので、

どう向き合うべきかを悩んでいたりもします。

そのひとつが、yohji yamamoto。


ということで、最近ふたたび読んでいるこの愛読書。

"服を作る モードを超えて"


技術はもちろん大事だけど、やはりアイデア。生き方。

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram