都内の美術館、営業再開です!

緊急事態宣言により、4/25〜から約1ヶ月以上も休業要請が出ていた都内の美術館。

(休業要請が出ていたのは、それだけではありませんが…)


ようやく、本日6/1より条件付きではありますが、再開!

ということで、休業中に紹介していたオススメの展覧会を3つまとめて、

改めてご紹介したいと思います。


"ストーリーはいつも不完全……""色を想像する"


東京オペラシティアートギャラリーで開催中の展覧会

"ストーリーはいつも不完全……""色を想像する"



6/20(日)までの会期の予定でしたが、6/24(木)まで会期を延長して開催です。

イギリス人アーティストのライアン・ガンダーがこのコロナ禍で作り上げた、

アートギャラリーの収蔵品展。

見たことがあるものを角度を変えて展示することで、

新しい発見を生むユニークなセンスに脱帽する展覧会です。


https://www.operacity.jp/ag/



"ライゾマティクス_マルティプレックス"


東京都現代美術館で開催中の展覧会

"ライゾマティクス_マルティプレックス"



手がけるものすべてが話題になる、大注目のデジタルアート集団の初めての大規模な個展。

こちらも、6/22(火)まで会期が延長となりました。

※完全予約制なので、ご注意を!


完成するまでのトライ&エラーの様子や、

プログラミングを表すモニター画面など、普段は見られない裏側も覗くことができる、またとない機会。

リオオリンピックの閉会式のあのデジタルな演出。

それから2020年につながるはずだったのに…と思うと、本当に残念です。


https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/rhizomatiks/




"建物公開展&艶めくアール・デコの色彩"


東京都庭園美術館で開催中の展覧会

"建物公開展&艶めくアール・デコの色彩"



こちらは、会期延長はなく、予定通り6/13(日)までの公開です!

そして、こちらも事前予約制なので、ご注意を!


年に1度しか見ることのできない旧朝香宮邸の内部。

アール・デコの装飾が随所に感じられ、約90年以上前の建物なのに

新しささえ感じるような無駄のないミニマルな雰囲気。

これを見た後は、家の断捨離がとてもスムーズになります…。


https://www.teien-art-museum.ne.jp



まだまだ6/1より再開した東京都の美術館はたくさんあります!

ぜひ、密を避けながら訪れてみてください!



profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram