2021年1月スタートのおすすめドラマ

20021年1月スタートの連続ドラマが出そろいましたね。


家にテレビはないものの、

ドラマはやっぱり見てしまもの。

多分、これはもう習慣づいてしまっているようです。


では、早速。


『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』

今作で3シリーズ目となる『バイプレイヤーズ』。

その名の通り、名脇役の俳優さんがその俳優さんの役として登場し、話を繰り広げる笑えるフィクション。

今回は、特にTHE・コメディで笑えるストーリー。

やっぱり笑える芝居ができる俳優さんたちってすごい。


春の映画公開に向けての前フリドラマのようですが、

とにかく出演者の数の多さと、ネームバリューのある人の多さ。

そして、本人にそこまでやらせる!?いうほどの本人らしいキャラクター設定。


金曜の深夜、お酒を飲みながら、ボーッとして見られる楽しいドラマです。


テレビ東京 毎週金曜 深夜0時12分放送

『直ちゃんは小学3年生』

『バイプレイヤーズ』の後にそのまま見ちゃう系の、

こちらもお笑いドラマかと思いきや、

なんていうか、結構小学生のリアルをついてて、考え深い。


最近よく思うことのひとつなんですが、

子どもも毎日色々なことと戦って、考えて、

日々生きてるんですよね。

なんか大人になると忘れがちだけど、

それを思い出させてくれる、少しセンチメンタルなドラマ。


あとは、こういう事あったなー!ってシンプルに思い出すことが多い。あるあるって奴。

「ちょっと、男子ー!!」と強めに怒る女子や、

秘密基地を作りたがる男子たち、

お稽古ごとで遊びに行けないおぼっちゃま、などなど。


これは5話で終わりだったかも。

後半クールは、杉野遥亮くん主演のままの別作品が始まるようです。


テレビ東京 毎週金曜 深夜0時52分放送

『ここは今から倫理です。』


最近、出ずっぱり俳優の山田裕貴さんのドラマです。

同クールのフジテレビドラマ『青のSP』では、今どきっぽい藤原竜也さんの後輩刑事ですが、

こちらでは高校の倫理の教師。

漫画原作のお話らしいです。


"倫理"、そんな科目あったっけ?

といまだに記憶はないけれど、あるらしい。


誰もが同じ答えを持たない授業は珍しいけれど、

これもまた今考えれば大事なような気がする。


例えば、

"自由は幸せなのか"とか。


私の場合だけかもしれないけれど、

根本的な考え方とか思想って高校の頃からあまり変わっていなくて。

その考え方に体験や経験が重なっていくという事だけなんですよね。


だからこれもまた、意外と癖になるドラマ。

やっぱ夜はいろんな事考えちゃいますねー。


NHK 毎週土曜 深夜11時30分放送


どれもメジャーなドラマではないですが、

気になった方はふらっと見てみてくださいね!


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram