おうち時間に…止まらないおつまみを。

お酒を楽しむときに大事なのが、おつまみ。


昔から誰でも知っている定番といえば、柿の種はランキング上位のはず。

定番の柿の種は亀田製菓が有名ですが、

2021年版の柿の種は、阿部幸の「かきたね」がおすすめです!



「かきたね」は味に種類があって、シリーズ化されています。

私もまだすべての味を試してはいないのですが、

ブレンド醤油、うめやわさび醤油、チーズ黒胡椒、和風カレー、とうがらし、柚子胡椒と全7種類。

和の雰囲気がプラスされた柿の種を楽しむことができます。

今回はその中から3つをご紹介。


かきたねBasicシリーズ NO.004 チーズ黒胡椒 194yen(includes tax)

おそらく全種類の中でいちばんマイルドな味のこちら。

チーズのシーズニングが掛けられたかきたねに、ほんのり黒胡椒の香りがします。

スパイシーさはまったくないので、辛いのが苦手な方にはオススメ!

白ワインなどに合いそうな味です。


かきたねBasicシリーズ No.005 和風カレー 194yen(includes tax)

定番の柿の種だとなんだかもの足りない、という方にはカレー風味のこちら。

カレーパウダーがかかっているのですが、和風というだけあって、出汁の雰囲気を感じるかきたねです。13種のスパイスが含まれているそうですが、そんなにHot!な感じはありません。(もしかしたら、辛さに強いからかも!?)

焼酎や日本酒などに合いそうかなと思います。


かきたねBasicシリーズ No.006 とうがらし 194yen(includes tax)

いちばんホットなかきたね。

見た目も赤く、とうがらし感があり、じわーっと辛さを感じるので、いちばんクセになる味でした。と言っても、カラムーチョほどではありません。数を食べていくうちにじわじわと来る感じで、止まらなくなります。

先日ご紹介したロゼワインとも相性がよく、お酒が止まらなくなる感じです。


このかきたねがおすすめの理由が他にもあります。

さて、柿の種で勃発するピーナッツは要るのか要らないのか論争。

みなさんは、どちら派ですか?

私は、ピーナッツいらない派なんです…。

柿の種だけ食べていたいタイプ。

なので、この阿部幸の「かきたね」はピーナッツが入っていないところも良いところ。


最近、このかきたねをお酒屋さんやスーパーなどで見かけることが増えましたが、

まだ取り扱いがないところもあるみたい。

気になった方はぜひ公式HPを覗いてみてくださいね。


https://file003.shop-pro.jp/PA01454/122/recommended/?_ga=2.151541245.559496545.1612844687-124026892.1612844687

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram