東京エディション虎ノ門のカフェへ

東京・虎ノ門。

最近は、虎ノ門ヒルズ駅ができたり、飲食店が豊富な虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーができたり、

話題がつきないエリアですが、

2020年にオープンしたラグジュアリーホテルがあります。

“東京エディション虎ノ門”。



日比谷線神谷町駅から徒歩5分ほどで、有名なホテルオークラの裏側に位置するアクセスのいいホテルです。

1階からホテル専用のエレベーターで31階まであがると、

そこがホテルのレセプション。

そして、全面ガラス張りの窓からは太陽の光が差し込み、植物がジャングルのように広がるレストラン&カフェがあります。

今回は、カフェ"Lobby Bar"で打ち合わせです。



アフタヌーンティーが人気のようですが、今回はバナナスムージーとオリジナルケーキをいただきました。



スムージーもケーキもとにかく大人な雰囲気で、落ち着いた甘さ。

ケーキは1種類しかないのが、少し残念な気もしましたが、美味しくいただくことができました。


天井が高くて、とても開放感のあるカフェですが、テラス席もあり、こちらからは東京タワーを間近で見ることができます!

やっぱり、東京タワーを見ると嬉しい気分になるんですよね。

夏は、テラスでビール!も楽しそうです。






Lobby Bar の隣には、レストラン”THE BLUE ROOM”。


青を基調としたテーブルや席が目を引く多国籍な料理がとても美味しそうでした。

レストランもカフェも、朝食からディナーまで使えるので、

ぜひタイミングに合わせて訪れてみてくださいね。

晴れの日が絶対オススメです。


この日は、こんな感じのコーディネートでした。



エディション虎ノ門

住所:港区虎ノ門4-1-1

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon/

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram