ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。〜

2015年にスタートした"ジブリの大博覧会"。


全国のいろいろな都市で進化してきたこの展覧会が、

名古屋に戻ってきました。これが完結編です!!


2022年秋に開園予定の"ジブリパーク"。

こちらのプレイベントで"ハウルの城"のモックアップがあったり、

今まで各地限定でしか見られなかった展示物も大集合していたり。

ジブリファンなら、ぜひともご覧頂きたいスペシャルな内容です。



いちばん感動したのは、2018年富山限定で開催した時の"ジブリの幻燈楼"。

照明のない暗い場部屋に、ジブリ作品のいろいろなモチーフのガラスのオブジェが光によって、壁に影を映し出します。彩鮮やかに、でも光の柔らかさで、なぜか懐かしい気持ちになる幻想的な空間は、見られて良かった展示です。


そして、この展覧会では、

今までの名作のメイキングが様々な資料やFAXの履歴を通して、見て取ることができます。

私がいちばん好きなのは"もののけ姫"のキャッチコピー。


"生きろ"


たった3文字ですが、この3文字を生み出す為に、様々な視点からのコピーが大量に出されているんですよね。

糸井重里さんと鈴木敏夫さん、そして宮崎駿さん(宮崎駿さんの意見は、鈴木さんがFAXで糸井さんに伝えています)のFAXのやりとりの数々。

そんな中から選ばれた"生きろ"。重みが違うなーと思いました。


きっとこれがFAXだからなのでしょう。

テキストにもデザイン性や味のある糸井さんと鈴木さんの文字のやりとりに、何か心を感じました。

きっとメールやLINEのやりとりのキャプチャーだったら、全然違う捉え方です。


2015年の初開催から比べて、展示会場は5倍の大きさになっているそうです。

その間に、コロナ禍となり、展示の楽しみ方もまた変わってしまいましたが、

会期は、9/25まで。名古屋付近の方は、ぜひ。



そして、これらの展示内容は、ジブリパークに収蔵されるそうなので、

行けない!という方は、ジブリパークの開園を待っていきたいですね。


愛知県美術館

住所: 名古屋市東区東桜一丁目13番2号

URL https://www.ghibliexpo-aichi.com/index.html

※完全事前予約制です。

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram