Whiteday2021♡クラシックな焼き菓子

今日から3月。

3月は別れの季節、旅立ちの季節。そして、Whiteday。

いろいろなギフトを考える時期ですよね。

今日はそんなギフトにぴったりのお店をご紹介します。


実はhepatica's SANPO第2弾は、蔵前をお届け予定なのですが、

その中にとーっても素敵なお店を発見したので、今回はスピンオフ企画としてもどうぞ! 


それが、こちら。

菓子屋シノノメ。

たまたま見つけたお店でしたが、2.3年前から大人気の焼き菓子店さんのようです。

最初は、花屋兼カフェの焼き菓子だったのに、

人気に火がつき、焼き菓子専門店としてオープンしたそう。

まず、この外観とお店の作り。

"あ、絶対おいしい!"と目で見てわかります。


3月14日のホワイトデーに、ここのお菓子をもらったら、感動ものです。

男性ひとりで買ったのかと思うと、労いたくなるお店ですし、土日は店の前は行列のようです。

ヨーロッパの薬局のような引き出しがたくさんの作り、そして木の雰囲気が温かいカウンターには、

小さなお皿に綺麗に盛られた、さまざまな焼き菓子。

クッキー、サブレ、メレンゲ、パウンドケーキ、フロランタン、スコーン、シナモンロールなど、味も種類も豊富すぎて、とても迷います。


でも、人気店なので、ここはテキパキ選びます。

店員さんも優しいのに、すごく俊敏で、さすが人気店の店員さんだなと思いました。


小さな紙袋には、菓子屋シノノメのプリントがまた可愛い。

今回は、こちらを購入。

どれも優しい甘さで、日頃のささやかなプチギフトにとても喜んでもらえました。

ちなみに、菓子屋シノノメの2階は、

『喫茶 半月』という、これまた素敵なカフェなんです。

こちらは、また今度ご紹介しますね。


焼き菓子は、物によっては半月くらい日持ちする商品が多いので、ギフトにもオススメなのです。

ぜひ温かくなったら、散歩がてら蔵前に降りたってみては?


hepatica's SANPO第2弾は、今週土曜日アップ予定です。

そちらには、菓子屋シノノメさん以外にも蔵前のオススメのお店をご紹介するので、お楽しみに。


菓子屋シノノメ

住所:東京都台東区蔵前4-31-11

https://www.instagram.com/kashiya_shinonome/

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram