渋谷の新みやげにレリボのガトーブルトン

東京・兜町にあるパティスリー"ease"。

こちらを手がける大山さんの新しいプロデュースブランド

"レリボ"が渋谷マークシティに誕生しました。



大山さんは、フランスでも修行し、

都内でもリストランテASOやシンシアでパティシエをされていた方で、味は本物。

"ease"で食べたケーキもどれも最高の味わいでした。



今回は、おみやげの味見に、ガトーブルトンをテイクアウト。

発酵バターを熟成させたエイジドバターを使用して作られたというこちらは、厚めのクッキー生地。ひとつ食べるだけで満足できるバターの味わい。

これだけバター推しなのに、重たくない感じも素敵です。


レリボのパッケージは、カタカナ多め。

ひとつひとつの個装パッケージは、かわいいボタニカル柄でギフトにもぴったり。


まだ渋谷にしか店舗のない"レリボ"。

ぜひおみやげで困った時は、新しい味に出会ってみてください。

レリボ

住所: 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ 1階

URL: https://www.instagram.com/lait.ribot_tokyo/


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram