おうちで一杯やりましょう!

東京の飲食店は20時までの時短営業。

仕事終わりのちょっと1杯もできない緊急事態。


だけど、仕事終わりってだいたい20時以降。

家で飲むしかありません!


家で飲むお酒って一番手軽なのは、缶のビールやサワー。

自分の好みが見つけやすいですが、たまにはワインやウイスキーも飲みたいなって時。

どれを選べばいいかわからない。そして、量が多いので失敗したくない。

という方、いませんか?


今回はワインを飲んでみたいけど、

どれを選べばいいか分からない方にオススメをご紹介!


それが『ランブルスコ』という種類のワイン。

我が家には常に1本ストックがあるほど。

ワイン特有の渋みがなく、通常のスパークリングワインほど炭酸も強くありません。

イタリアのエミリア・ロマーニャで作られる、クセの少ない赤の微発泡ワインなんです。

私の場合、2〜3人で飲めば、あっという間に1本なくなってしまう、誰でも飲めるタイプのワイン。

カルディなどの輸入食品店やイオンリカーなど、数多くワインを取り扱っているお店なら、

だいたい置いてあります。

見つけやすいのに加え、金額も1,000~2,000円とお手頃価格!!

ランブルスコは、甘口から辛口まであり、

アルコール濃度が高くても11%ほど。

赤ワインなので肉料理にも合いますし、

チーズなどおつまみだけでも相性ばっちりです。


甘口が好きな方は、

ランブルスコ・ドルチェ(甘口)を、

辛口が好きな方は、

ランブルスコ・セッコ(辛口)がぴったりです。

私は辛口が好きなので、セッコをよく買います。

ワインは、なかなか自分の好みを見つけるのが難しいと思われがちですが、

ステイホーム期間中、新たなお気に入りを見つけてみるのはいかがですか?

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram