噂の寝かせ玄米をいただく。

最近、よく聞く”寝かせ玄米”。


玄米に小豆と塩を混ぜて炊き、そのまま数日間保温したご飯のことだそうです。

家の炊飯器でできるのかなと思ったら、

専用の圧力釜を使って炊き、高温状態で寝かせないといけないようで、

これじゃ無理だな、と思っていました。


基本的に家で作るものかと思っていたら、

蔵前にある『結わえる 本店』ではランチで、寝かせ玄米定食が食べられる!

ということで、hepatica’s SANPOでご紹介したこちらに行ったのでした。



こちらは、セルフサービス系の定食ランチがメイン。




主食がありかなしか、

おばんざいは3種類くらいから選べ、

汁ものも2種類から選べました。

そして、寝かせ玄米も小豆と一緒に炊いたものと、もち麦と一緒に炊いたものの2種類から選ぶことができます。



今回は、

・小豆の入った寝かせ玄米

・キーマカレー

・おから煮

・ほうれん草の煮浸し

・ごぼう汁

のセットにしました。


寝かせ玄米は、本当にもっちりとしていて、確かに腹持ちが良い!

普通の白米だと2杯はおかわりしたくなりますが、こちらは1杯でお腹がパンパンです。

寝かせ玄米は別名=酵素玄米。


元々、栄養価の高い玄米ですが、保温することで栄養素が高まるんだそうです。

デトックス、便秘解消、美肌・むくみ解消という嬉しい効果の他にも、ストレスや精神を安定させてくれる効果もあり、もちもちの食感で、ダイエット効果も!


おいしくて、体に良いって大事ですよね。


結わえるさんは、オンラインショップで寝かせ玄米の販売も行っています。

ぜひ、気になった方は食べてみてください!


結わえる 公式オンラインショップ

https://www.nekase-genmai.com


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram