ヴィーガンなovgo B.A.K.E.Rがオープン!

見た目からして気になってしまうお店。

まるでニューヨークのような街角ショップです。


最近、東京・蔵前が日本のブルックリンと言われているそうで、

おしゃれなお店が続々とできています。その流れか、

そこから近い馬喰町にできた新しいベイクショップ。


2021年6月1日にできた新しいお店!

ovgo B.A.K.E.R



コンセプトは、ヴィーガン。

動物性の食材を使わずに、作られるクッキーやマフィンなどのお店です。

店内には5席ほどカウンター席もあるので、

少しのんびりとすることもできます。


ヴィーガンのスイーツというと、イメージしがちなのが、

ぼそぼそしていたり、味が甘くなさすぎてスイーツ感がなかったり、

ちょっと無理している感じがあるものが多いのですが、

ちょっとお店の雰囲気にやられて、テイクアウト!



インポッシブルチョコレートチップクッキーを食べてみました。

味は、バターや卵を使っていないなんて思えない

ただただ美味しいアメリカンなクッキー。

ヴィーガンと言われないと気づかないほどでした。



平日の昼過ぎにいったら、ショーケースはこんな感じ。

早くも大人気店のようです。

お店の奥では、せっせと新しいクッキーを作っているようでした。


ドリンクメニューもこれから続々と増えそうな予感!

バナナジュースが気になります。



ぜひ、hepatica's SANPO 蔵前編に追加したい、

そんなお店です!




ovgo B.A.K.E.R Edo St.店

住所:中央区日本橋小伝馬町10-8

URL:https://www.instagram.com/b.a.k.e.r_edost/


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram