"SAVEUR"でおみやげを。

田園調布の駅って、降りるだけで気分があがるんです。

改札を抜けると開けた広場があったり、

西洋の雰囲気の門があったり、

街が扇状に広がっていたり。


なんだか異国の街に来た気がするんですよね。


そんな駅の真ん前にある坂道を下ったところにある、

ミニマルなケーキショップ"SAVEUR"。


シンプルで洗練された商品で人気のYAECAが始めた洋菓子のお店です。


ケーキの種類は大きく分けると、

クレーム・オ・ブールとガトー・オ・ブールの2種類。

それ以外にも、サブレやマカロンなど、どれもシンプルで優しい見た目。


今回は、ガトー・オ・ブールを買ってみました。

ふわっとしながらも、しっかりとバターの甘みを感じる、

大人なケーキ。

トップに塩っけを感じるバターが塗られていて、甘じょっぱい感じが新しい味わいです。


初めてお土産を買っていく時や、相手の食の好みがわからないって時には、

こういうシンプルで新しいケーキがぴったりなのでは、と思います。

パッケージもデザインが素敵なので、ぜひおみやげにしたい一品。


田園調布の散歩の際には、寄ってみてほしいお店です。


SAVEUR

住所:大田区田園調布2-51-1

URL:http://saveurbonjour.com/

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram