コーヒーとプリン。

今日はインドネシアとブラジル。

なんの事やら、ですが、

東京・清澄白河で頂いたコーヒー豆の産地とプリンの名前です。


東京の東と西って、なんだか違う。

いつも西にいる側からすると、東の方が広々としているような、なんだか時がゆっくり流れている気がする。

だから考えごとをしたい時は、オススメのエリア。


朝のカフェなんかは、特に地元の人たちで和やか。

ひと昔のドラマとかである、なじみのお客さんしかいない喫茶店みたいな。"いつもの"で通じちゃうような。


用事の前に立ち寄った"トカクコーヒー"さん。

コーヒーと共にお客さんの多くが頼むのが、このブラジルプヂン。

ココアがジュワーっと染みている焦げ茶色のスポンジが、プリンの土台になっている新食感スイーツ。

プリンは硬くないけど、柔らか過ぎない絶妙な中間で、

上のカラメルはほろ苦く、コーヒーとの相性ぴったり。


清澄白河はどこを歩いても、コーヒーの香りが漂ってくるコーヒーショップ激戦区。

トカクコーヒーのコーヒーは、浅煎りから深煎りまで約7種類から豆を選ぶことができるので、自分の好きなコーヒーに出会える確率が高そうです。

今回頂いたインドネシアは、久しぶりに美味しい!と感じるコーヒーでした。

素敵なものに出会えた朝は、

その日一日の調子も良くなりそうな予感さえします。

みなさんも、気持ち良い朝を過ごしてくださいね。

TOKAKU coffee+

住所:東京都江東区清澄3-1-3

URL(食べログ):https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13253896/

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram