日本初上陸のラグジュアリーホテル W 大阪

本当はバルセロナのWに行きたかったんです。


バルセロナータビーチにそびえ立つ帆の形をしたビルのホテル。

まだまだ行けそうにないなーと思っていたところ、

これまた日本に初上陸。


それが、W 大阪でした。


御堂筋通りの心斎橋と本町の間にドーンと。

めっちゃド派手。

建物自体は、安藤忠雄さんが監修なんだとか。



エントランスに入ると、なんというかビル全体がクラブみたい。

エレベーターは、ピンクネオンがんがん。



ラウンジはホワイトがメインでとっても開放感がありますが、

DJブースもあり、インテリアやBGMも含めてアゲアゲな感じ。



東京ではなかなか見ないタイプのラグジュアリーホテルのコンセプトです。

でも大阪だからか、なんかそれさえも楽しめる雰囲気。


記念にお茶をしてみましたが、

なんだか不思議な体験をした気分です。


観光がまた盛り上がってきたときには、新しい心斎橋のシンボルになりそうです。

夜は鉄板焼き屋さんやフレンチもあり、素敵なディナーにも良さそう。



御堂筋道り沿いには"Mix up"という、ピエール・エルメとのコラボカフェもあるそうなので、

タイミングに合わせて楽しんでみるのがよさそうです。

コースターのデザインが可愛かったなー♡


W 大阪

住所: 中央区南船場4丁目1-3

URL: https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka/

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram