肌荒れにオススメのスペシャルケア⑤

※hepatica journalでのスキンケアの紹介は、基本的には大人(around30以上)の肌荒れに悩む方に向けたものとなっています。


朝起きたら、吹き出物がプチッとできている。

鏡を見て、早速落ち込む。

そんなこと、ありませんか?


昨日の夜はなかったのになー、と思いながら、優しく洗顔。

その後は必ずこのアイテムを追加します。


明色化粧品 美顔水 800yen(+tax)

※ドラッグストアによって金額が異なると思います。

ドラッグストアで、棚のいちばん下や隅っこにずっとありがちなニキビ用化粧水です。

なんと、明治18年からある昔ながらのアイテムなんですね。


吹き出物に悩んでいる方なら知っている方も多い有効成分、サリチル酸が含まれているので、古い角質を軟化して、取り除いてくれる効果があります。そしてこちらも有効成分、モスルファミンがアクネ菌の増殖を防ぐ役割をしてくれる、まさに吹き出物の為の化粧水。


ただこの化粧水は薬用化粧水ということで、使い方がとっても重要です。

洗顔して、キッチンペーパーなどで顔の水分を吸収したら、美顔水をコットンに適量を含ませます。そのコットンを、ニキビの上にポンポンと優しくパッティング。だいたい1箇所につき、10回くらいでしょうか。患部につけたままにしたり、ニキビのないところにつけたりすると、角質が取れすぎるなど逆効果になるので、この使用方法を守ることが大事です。


そのあとは、いつも通りの工程に戻ります。ただ美顔水は刺激のあるアイテムなので、患部には仕上げの保湿クリームを少し多めに塗るとさらに良いです。


きちんと使用方法を守ると、次の日には吹き出物の凸凹感は落ち着くことが多いです。


美顔水を最初に使った頃は、全顔に化粧水として使ってしまっていた時がありましたが、使用方法を変えたことで効果を感じるようになりました。

救世主的なアイテムなので、お守りとして置いておくのがオススメです。


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram