OFFICINE UNIVERSELLE BULY

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー。


なかなか覚えられそうにない名前ですが、

1803年より200年の歴史があるフランス発の総合美容専門店。

2017年に代官山に、日本初の路面店が上陸してから、

日本での店舗を増やしているのですが、どの店舗もコンセプトが違っていて、

商品の陳列の仕方や香水の香り方などが歴史的であり、最先端でもあり、

とっても素敵な造りなんです。


日本には、東京・神奈川・大阪・京都にありますが、

その中でも東京は、代官山/日本橋/新宿/青山の4店舗でした。

そこに、2021年3月、二子玉川店がオープンしました!


お店がオープンするたびにどんなお店なのかを見てきた私。

早速こちらものぞいてきました!

場所は、二子玉川駅の目の前の二子玉川高島屋の1階。

全面ガラス張りのウィンドウには、ボディクリームのボトルや石鹸などが

一糸乱れず並んでいます。

そして、入り口や店内の壁は、ウッド調の温かな雰囲気。

やはり、他のどの店舗とも違うフランスらしさを感じました。


看板の名前のフォントも他の店舗とは違う、

ちょっと親しみのあるゴシック体もまた素敵!



商品も自然由来原料の製品で、オススメできるものばかりですが、

普段使いには少しお値段が高い気も…。

ですが、店舗の造りを見たり、ハンドクリームを試したり、香水の香りを試したりするだけでも、お店を出るときには少しキレイになっている気がするような、

不思議な魅力があるんですよね。






ぜひお近くのビュリーを堪能してみてください。

https://www.buly1803.com/jp/magasins


profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram