ヨゴロウのカレー。

ランチ記事が続いてしまいましたが、

hepatica's SANPOで紹介していました、

ヨゴロウのカレーをピックアップしたいと思います。


以前、千駄ヶ谷付近で働いていた事もあり、

何回か訪れていた独特なほうれん草カレーのお店。


この界隈は、カレー屋さんが多いし、食事クオリティの高いお店が多いのに、

その中でも行列が常にできてる人気店です。


ほうれん草カレー+半熟たまごトッピングは、

8割くらいのお客さんが頼むであろう、定番メニューなのですが、

私のオススメは、ポークカレー。

パエリアが入っていそうなミニサイズの鍋には、

ほうれん草のルーに、ドカンと置かれた大根、

そして分厚い角煮ポーク。

大根の入ったカレーって、和風カレーでしか食べた事ありません。

そして、このポークカレーは数量限定品なので、あったら即頼むべきレアなメニュー。


一見、アンバランスそうに見えるのですが、

ポークのボリューム感と大根のシンプルさが絶妙にマッチ。そしてほうれん草のルーがさらに全体を調和させてくれる感じです。ほうれん草カレーは辛くないので、どんな人でも食べやすいカレーだと思います。

ちなみに、トマトカレーの方がスパイシー。


とにかく熱いうちにガツガツ食べるカレー。

お店も小さいので、サッサと食べて、サッサと出るのがベスト。

だから早めのランチタイムにオススメです。


むしゃくしゃした時は、

ボリュームのあるお肉を食べて、力をつけてみてください!

profile.jpg

hepatica journalを

ご覧いただきまして、

​ありがとうございます。

いろいろな事が起きる

毎日の中で、

少しでも軽い気持ちや

リフレッシュできる場所を

提供できたらと。

ぜひ、いろいろなとこで

シェアして頂けたら嬉しいです。

  • Instagram